脱毛の体験エステに申し込んでみました~

エステ会社はほとんどが体験エステを実施しています!

いきなりエステに通うのもちょっと抵抗がありますし、あやしかったらやっぱりイヤですよね。。

とは言え、体験エステに行ってしまうと断りにくいのも事実です(・へ・)

でも、実際に行ってみるとそうでもなく、きちんと施術の内容とか雰囲気とか知れてかなり良かったです!

ちょっとした内容を書きますと、総身脱毛だと、一部禿げると違って多額になりますし、禿げる終了までの周期が分量年かかる例もあります。銀座襟のキャンペーンでは、対象地点の22部位を3組に分け、1組6回×3組でトータル18回通うねになります。

面(ヒゲ、眉間、ほっぺたなど)以下の、首っ玉から下方(襟足含む)ほぼ皆の部位の禿げるが可能です。普通値段175,000円が、格別キャンペーンで139,800円。キャッシュ一括払いで10%引きの125,820円です。(ローンの折は初回9,600円で月々9,300円×14回となります。)

禿げるラボの総身禿げるは月2回通えます。1回で総身の1/4ずつ施術していくので、集計年24回で総身禿げるを6回受けられます。禿げるサボは月眉間制で9,980円(税込10,479円)×12回となりますので、125,748円です。

初回の2,000円割引キャンペーン中であれば、さらに2,000円引きになります。代価的にはほんの少しですが、禿げるラボの連が安くなっています。それでは効き目はどうでしょうか。銀座襟はIPL(インテルス・パルス・灯火)禿げるが採用されており、禿げるラボはSSC禿げるを採用しています。

この両方の相違は灯火にあります。禿げる効き目という意義では、銀座襟の採用しているIPL禿げるの連が多寡効き目が大きいです。さてミュゼプラチナムも著名な大手禿げるサロンです。特にミュゼのワキ禿げるは口コミでも世評ですね。

ただし、総身禿げるの上記とほぼ同じ走路の折、ミュゼは190,500円で、銀座襟や禿げるラボより僅か高くなります。また禿げる部位なども銀座襟で含まれる襟足は含まれません。長くなってしまいましたが、からにはです。やはりエステは高いものなので、慎重に体験エステを通して契約をすることをお勧めいたします。
エステ 体験
[PR]
by hkaimono | 2013-11-28 11:24 | ダイエット
<< 葉酸サプリを飲んでます~ 今は置き換えダイエットに挑戦中です! >>