骨盤ダイエットを続けている。。

何とか骨盤ダイエットを続けています。まー結構簡単なので、続けられているのですがヽ(´ー`)ノ

ストレッチポールを腰の下に置いて、身体をグーッと伸ばす運動です。

それと、食べ物にもいろいろと気を使っています。カロリーや糖分にきをつけながら・・。恐らく、低血糖の認知が間違っています。質問者様のお話から推量するに、甘い品物を摂りすぎて機能性低血糖症になった蓋然性が高いと思います。

ただ、機能性低血糖症かどうかの決断は、ブドウ糖負荷考査(OGTT)を行う入用があります。5時間程の点検です。もしこの障りであった時、炭水化物や甘い品物の摂取が基本的に禁ずるになるので、結果的にすぐに痩せます。

実は私も機能性低血糖症で、現在ここらに書いていただいたような病状が出ました。特にひどかったのはだるさで、立っていられない程というのもよくわかります。そもそも、自律気失調症がここらから引き起こされている蓋然性もあります。

因みに、食料の摂取で治る。あちらに関しては、食後は当然一時的に血糖値が上がるので、間食いをすればするほど、病状はおさボールます。が、すい臓の性能はどんどん下降し、結果的に低血糖症がひどくなるねになります。栄養調整と骨盤ダイエットとの併用が一番お勧めです。
[PR]
by hkaimono | 2013-05-17 16:01 | ダイエット
<< ベジーデル酵素粒ダイエットを試... 楽器演奏可のマンションに引っ越... >>