楽器演奏可のマンションに引っ越したけど・・

この春に引越しをしました。ピアノの演奏がしたくて、楽器可のマンションに引っ越したけど、自分が音をだすのは良いけど、他人の音を聞くのは結構苦痛・・・

これは、実際に引っ越してみないと分からなかった、、ヽ(´ー`)ノ

某直売楽器店で聞いたんでしょうかね(苦笑)。電子ピアノは電気製品と同じような性質があり、複数のメーカを扱う量販店では特に「その時代に売りたい売品」とか、メーカのヘルプのような行員がいて、限定メーカの製品を強大に推してくるねがあります。なので、そういうお店は「同時代にほぼ同前提で、複数のメーカの機種が試弾できる」という利点は大きいですが、行員の弁は話半分に聞いたほうが良いでしょう。

ちなみに、私の妄想する某直売楽器店ですと、ピアノ専門発売員の肩書きを持った行員がいて(いない商店もありますが)、そういう奴だとこのようなねが少ないと感じています。このはともかくとして、お子さんが授業に通って使う条件の電子ピアノとしては、個奴的にローランドはお勧めしません。訳は、物音も筆使いもピアノとの離反が大きいからです。

ローランドのつくりというのは、会館やレコーディングなどでは一般的に使われる、スタインウェイのD-274というピアノを標準にしているのですが、ただ物音は会館の客席、CDや放送で聞ける物音に近づけており、ピアノの先に座って聞こえてくる物音とはかなりの差異があります。このせいか、その電子ピアノを使っている秒には非常に気持ちよく、良い物音が聞こえてくるねは現実なのですが、本当に授業に行って弾いてみると、まったく別個な奴になってしまうのです。ヤマハかカワイをお勧めします。という訳で、補欠の内では次回の得点に着眼してみてください。・筆使いを重んずるし、ピアノ物音を出す以上の電子性能を求めない(ピアノの代用品としての値打ちを重んずるする)のであれば、カワイのCA15が一番です。

電子ピアノとしての性能を求める、音色がたくさん選べるなどの遊べる性能を重んずるするのであれば、CLP-440かCN34。どちらかは物音の嗜好で選んでください。最終に、お住まいの境遇などで、電子ピアノでなければならない実情というのは暫定でしょうか。ピアノには中古というセレクトもありますので、予算面ぽおだけが問題であれば、落着できるプロバビリティーがあります。

スタンウェイは、ベーゼンドルファーやペトロフ等の個性が強いピアノと違って、弾きにくい等という事はあまり聞きません。日本のピアノを習っている子のほとんどは、電子ピアノかアップライトが主流で、グランドピアノを触るのは、先生の教室でだけって子のほうが多いと思いますし、グランドピアノの、いつもと違う感覚に対応できないだけかと思います。

もしくは、耳の良い子だと、ブランドの差異による微妙な物音質の差異が、演奏内に気になってしまって、演奏に集内できない子もいるかと思います。(私がそういう奴間でした。)もし、あなたのお子さんが、そういう子であるなら、一度と言わず、何回か弾かせてあげて、スタンウェイの物音に耳を慣らしておいた等が良いかもしれません。 <補足>なんか、どちらかというと、スタンウェイとヤマハではなく、アップライトとグランドの差異のほうかな?とも思ったりします。アップライトピアノは、構造上、発物音器官と共鳴器官の全体が、演奏者のほうを向いていて、しかも、演奏者の目の先に設置されている構造なので、演奏者視得点での物音の聞こえ等が、グランドピアノと差異ます。あとはあなたがおっしゃるように、ハンマーの構造が違うので、筆使いの差異もあります。グランドピアノに慣れている子がアップライトを弾くと、奏者にダイレクトに襲いかかってくる物音に委縮してしまい、演奏に支障が生じるようです。

また、アップライトに慣れてる子がグランドを弾くと、自秒の演奏物音がよく聴こえないと感じ、このが演奏の支障になるそうです。ですが、ピアニストは自秒専用の楽器を持って演奏会場に行く事はできませんから、普段から、道具が変わっても演奏できるように意識するのが基礎です。こればかりは、経験を積む必要がある要素なので、経験が少ない子は、道具の差異がそのまま演奏に出ます。ちゃんと弾けた子と、そうじゃない子で、経験の差が出ただけでしょうね。

カワイ 電子ピアノ
[PR]
by hkaimono | 2013-05-10 14:28 | 楽器
<< 骨盤ダイエットを続けている。。 ホームベーカリーを買ってみた >>